富永です。

さて、本日は

ダイエット中の調味料

についてお話しします。

あなたは、調味料について考えたことありますか?

おそらく

・添加物
・塩分量
・脂質量

などを気にして調味料を選んでいる人も多いはずです。

先日の記事で話しましたが、マヨネーズは想像以上の脂質なのでできるだけ控えたいですよね。また調味料で注意したいのが『塩分』です。

現代社会では相当気をつけないと塩分過多になってしまいます。

塩分のとり過ぎは、、、

・浮腫み
・味覚異常
・食べ過ぎ

などを招きます。

気づいてない人もいますが、、、
食べ過ぎの原因が

塩分過多による味覚異常

という場合も多々あります。

そんな塩分ですが成人女性の推奨量は6.5g/日未満です。これ、どれくらいかわかりますか?

例えば、コンビニ弁当には一つで約5g入っています。またカップ麺だと減塩でなければ約6gの塩分量になります。塩分って、思っているよりすぐに過多になりますよね^^;

また調理料にも塩分は入っています。

特に、塩コショウや味噌、醤油中華だしなどには多くの塩分が入っています。

しかも、大半の人は味覚が鈍っているので調味料を余計に使いがちです。その結果、日本人の平均的な塩分摂取量は『12g前後』となっています。

このままでは高血圧まっしぐらですね^^; そりゃ浮腫みも取れず体重も増えますよね、、、

もちろん、市販の弁当やカップ麺などを減らすことが第一です。けどそれと同じくらい調味料にも気をつけてほしいと思っています。

調味料、、、

適当にドバドバ入れてしまってないでしょうか?

ちょっとしたことですが調味料の量を意識するだけで塩分量は大きく減ります。その結果、味覚も鋭くなって食欲も整いやすくなるのです。

もしこれまで調味料をそこまで意識してなかったならこの機会に気にしてみてください。

明日は、塩分を抑えつつ美味しい味つけができる調味料を紹介します^^うちでも大活躍の調味料なので楽しみにしていてください!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

ではまた(^^)/~~~

  • メルマガ
  • メルマガ
  • youtube