富永です。

最近、ちょっと理由があってコーヒー控えています(^^ゞ 豆から挽くくらいコーヒーが好きなのですが控えています。

理由は、、、『太るから』です。



嘘です 笑

私は太るとか気にしてないですしコーヒー飲んだから太ることはありません。今日は、そんなコーヒーの話をします。

コーヒーのダイエット効果ですがいろいろ言われていますよね。コーヒーのカフェインは、自律神経を刺激して脂肪燃焼を促したり食欲を抑えたりします。

コーヒー、、、
ダイエットにめっちゃ良いやん 笑

ただ、物事は一面的に見ては失敗します(^^ゞ これはコーヒーも同じです。痩せる効果が期待される一方で太る作用もあります。例えば、カフェインは睡眠を阻害します。特に夕方以降のコーヒーは体を興奮させて睡眠の質を下げる可能性が高いです。

私はコーヒー飲んでも関係ない

という人も、気づかないだけで睡眠の質が下がってる可能性は高いです。私が控えているのは最近、睡眠の質が低いからです(^^ゞ またコーヒーは食欲を刺激する作用もあります。

えぇーさっき食欲抑えるって言ったじゃないですか?

となりますよね^^;

自律神経的に言えばコーヒーは食欲を抑えます。けど、コーヒーは胃液の分泌を促すという点では食欲を刺激するんです。

食前酒みたいなもんですね(^^ゞ
何が言いたいかというと、、、

コーヒーに限らず物事には二面性があるから一面だけ見て判断してはダメ

ということです。

ダイエット情報を見ていると

・○○は食欲を落ち着かせる
・××すれば代謝が上がる

などが山ほどありますよね?

けどこうした情報の真実は『人によっては』が大前提にあります。

具体的には

・人によっては○○は食欲を落ち着かせる
・人によっては××は代謝を上げる

となるのです。

なので、情報はこうした色々な角度から見るようにしてみてください。そうすれば、情報に
踊らされることが少なくなります。いつも私の情報が曖昧なのは『全ての情報が人による』と考えているからです(^^ゞ

ぜひ今日から意識して情報収集をしてみてください!

  • メルマガ
  • メルマガ
  • youtube