富永です。

いきなりですが、食欲を乱す原因を思い浮かぶだけ挙げてください。



オッケー?
何個思い付きましたか?

おそらく、私の情報を見ているなら5個以上は挙がったはずです。ですよね?笑

まぁそれは良いとして、食欲を乱す原因はたくさんあります。ただ、その根本にあるのはたった2つです。

なんだかわかりますか?

心と体へのストレスです。食欲が乱れる場合必ずこのどちらかがあります。

 

心のストレスとは簡単にいうと

『モヤモヤした気持ち』です。

例えば、会社の同僚に言われた一言、旦那さんの態度などです。

これらにモヤモヤすると、そのモヤモやに押しつぶされないように食に走ります。他にも、お金や子育てなどで不安が強くなったり子供に対してイライラしたりするのも

心の負担となって食欲を強めることにつながります。こうしたモヤモヤが食を乱す心へのストレスになります。

 

体へのストレスとは低体重や低栄養です。

例えば、BMIが17以下体脂肪が19以下など、体に必要な脂肪がないのは体にとってストレスになります。

生きるために必要なエネルギーが不足しているので体はどうにかしようと食欲を強めます。また体重や体脂肪に問題がなくても糖質や鉄などの体に必要な栄養素が不足していると同じように食が乱れます。

体が栄養が足りないぞ!と訴えているわけです。これが食を乱す体へのストレスになります。

 

どうでしたか?

あなたはどちらかのストレスが思い浮かぶでしょうか?

食を安定させるには根底にあるこの2つの問題を解消することが必須になります。簡単な問題ではありませんが逃げずに向き合うようにしましょう。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

ではまた(@^^)/~~~

  • メルマガ
  • メルマガ
  • youtube