富永です。

体重が増える一番の原因って何だと思いますか?

脂肪?

ブー不正解です。

確かに長期的に見れば体重が増える原因は脂肪といえます。数ヶ月、数年で増えた体重は脂肪によるものでしょう。

けど普段気にしてるのは

昨日より増えた減った

という短期間の変化じゃないですか?この短期間の体重変動は脂肪ではなく浮腫みということは大丈夫ですよね。

何度言っても忘れられるので繰り返します。

普通に考えてください。体重の約60%は水分です。しかも、水分は汗や尿などで2kg/日は出ていきますしご飯や水で同じくらい取りますよね。

それに対して脂肪は体重の約20〜30%です。また脂肪は簡単に増えたり減ったりしないのはイメージできるはずです。

もし

『私の脂肪は確実に1日で数百g増減しています』

という人がいれば教えてください。まぁ思い込みでしょうが 笑。というわけでどう考えても数日での体重変動は水分なわけですよ。

そもそもの量が多いし短期間で出入りする量も多いのが水です。

もういい加減、体重変動で一喜一憂するのはやめてください( ̄▽ ̄;)体重で気分が揺れるならグッバイ体重計しましょう。その方が間違いなく精神衛生上もダイエット的にも良いですよ。

もし今日体重が増えて落ち込んでいたなら、それはただの水です。太ったのではなく浮腫んだだけですので気にしないでおきましょう。

というわけで今日は

体重の変動は水分の影響がどう考えても大きいよね

という話を別の角度から考えてみました。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

ではまた(^^)/~~~

  • メルマガ
  • メルマガ
  • youtube