富永です。

痩せる人には、いくつかの共通した特徴を持っています。その中の一つに『食べ方』があります。これまで何百人と指導させてもらいました。

その中で

食から解放されて痩せる人
いつも食について考えてるし痩せられない人

の大きな違いが食べ方にあると感じています。
ここでいう食べ方は

・よく噛む
・集中して食べる
・野菜から食べる

といった意味の食べ方ではありません。

そうではなく『食べ始める基準』の違いです。少し詳しく説明します。食から解放されて痩せる人は『お腹が空いて』食べます。

えっ、それって普通のことでしょ?
と感じたかもしれません。

けど残念ながら多くの人はこの普通のことが実践できていないのです。逆を考えるとわかりやすいです。

痩せられない人は『満腹じゃなくなったから』食べます。

わかりますか?

もう少しわかりやすく数値を使って説明しますね。

お腹具合を10段階で示します。
0が空腹、10が満腹です。
(2がお腹が鳴るくらいです)

痩せる人と痩せない人は食べ始める時のお腹具合の基準が全然違います。前者は0〜2になって初めて食べ始めます。空腹を感じて食べるのです。

後者は食事で満たされた後4〜5になると食べ始めます。そう、空腹じゃないのに食べ始めてしまうんです^^;

いわゆる『小腹が空いて食べる』という状態です。

こうなるとカロリーが蓄積されて痩せなくなるだけでなく

・お腹に何か入ってないと不快
・四六時中食べ物で頭がいっぱい

となってしまうのです、、、

どうですか?あなたは、、、空腹で食べてますか?それとも小腹が空いて食べていますか?ぜひこの機会に食べ始める基準について考えてもらえればと思います^^

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

ではまた(^^)/~~~

  • メルマガ
  • メルマガ
  • youtube