富永です。

ダイエットというと『代謝を上げる!』というのが定番ですよね。

SNSを見ても

・基礎代謝を上げる方法
・筋トレして基礎代謝を上げなさい

なんて情報が山ほど転がってます。

まぁ確かに色々な意味で代謝を上げるのは良いことだと思います。ただ一般的に認識されているような

・消費カロリーを上げるために
・代謝を上げれば痩せる
・痩せながら代謝アップ

というイメージは個人的には微妙だと考えています。まず残念ながら消費カロリーが上がっても痩せません。

もういいですよね。

消費カロリーが上がれば、その分だけ食欲増して食べるのでトントンになります。

なので、、、

消費カロリーを増やして痩せるために代謝を上げるという考え自体が『うーん』という感じなんです。

また痩せながら代謝アップというのも『???』です。

機械で計られる基礎代謝は体重が増えるほど高く出るようになってます。(正確には体表面積です)つまり、痩せれば基礎代謝は低くなるのです。

まぁ当たり前といえば、当たり前ですよね。

体重が重い人と軽い人どっちが生きるために必要なカロリーが高いかというと重い人です。で、実際に機械で計っても太ってる人の方が高い値が出ます。

例えば、私の友達で95キロだった人がいます。95キロ時の彼の基礎代謝は何と2200kcal!

めっちゃ高い!けど痩せてない 笑

なぜ高いかというと体重が重いからというだけなんです。痩せて基礎代謝が下がって、心配している人は多いですが普通なので気にしなくていいですよ。

筋トレも同じです。

筋肉が増えると基礎代謝が高くなることは間違いないと思います。ただ先にも書いたように基礎代謝が上がっても痩せません。

また筋肉をつけるのはそんな簡単なことではないという厳しい現実があります。しかも、痩せながら筋肉増やすって並大抵の努力じゃ無理ですよ。筋肉を増やすのは良いことですが、イメージしているほど簡単じゃないし痩せる効果も低いと考えてください。



こんな感じで、代謝についても色々考えるべきことが多いです。

代謝を上げて痩せる!

なんかそれっぽいし健康にも良さそうなのでまに受けそうですが、少し深読みして情報を精査することが大切になります。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

ではまた(^^)/~~~

  • メルマガ
  • メルマガ
  • youtube