富永です。

今日は塩気のものを食べ過ぎる原因と対処法について解説します^^

ポテチや煎餅などが止まらない人は必見ですよ!

あなたは、塩気のものを食べ過ぎてしまうといった悩みを持っていないでしょうか?食べすぎてしまう場合、、

欲するものが
『甘いもの』の人もいれば
『塩気のもの』の人もいます。

実は欲するもので対処が違うんです。甘みではなく塩気を欲する人何が原因だと思いますか?ヒントは栄養素である〇〇〇〇〇の不足です。

15秒、理由も含めて考えてみてください。







考えましたか?
正解は、、、

タンパク質不足』です!

タンパク質が足りてないと塩気のものを欲しやすくなります。人間には不足の栄養素があると、欠乏しないように欲求が作られる仕組みがあります。特にタンパク質は体にとって欠かせない栄養素の一つです。タンパク質が不足すると、タンパク質を欲するのですがその判断材料の一つに『味』が挙げられます。

タンパク質には『旨味』というタンパク質特有の味があります。いわゆる『ダシが効いてる』といった表現をされる味ですね。

タンパク質不足になると旨味を感じる食べ物を欲するようになります。『旨味=タンパク質』と認識してしまうからです。

そして、、、

旨味成分が豊富な食べ物が塩気のお菓子なんです( ̄▽ ̄;)

塩気のお菓子に入っている塩分や添加物が旨味を作り出します。(ポテトチップスとか煎餅とかサクサクした食感も最高で本当に美味しいですよね 笑)

なので、、、

食事でタンパク質が少ないと自然と塩気のものを欲するようになるんです。逆に食事で糖質が少ないと甘いものを欲しやすくなります。このように、欲する食べ物によって不足している栄養素が予測できます。

もし塩気の物を欲しやすいならタンパク質不足を疑ってみてください。

食事でもプロテインでもいいのでタンパク質を補うことで食欲が落ち着いて痩せやすくなりますよ^^

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

ではまた(^^)/~~~

  • メルマガ
  • メルマガ
  • youtube