富永です。

さて本日も質問に答えていきます。

今日の質問はこちら
↓↓↓↓↓

富永さん、こんにちは。

富永さんの動画を拝見させていただいて数ヶ月ほど経ちます。とてもためになる情報ばかりで助かっています。

一ヶ月前に、富永さんが動画で仰っていることを実践し睡眠、食事に気を使った結果
生活習慣も改善し、過食嘔吐の克服の1歩をふみだすことが出来そうでした。

が、、、夏休みに入り受験勉強のストレスや、親がいること・親がお菓子を買ってきてくれることなどで食べ物に関する欲が増してしまいました。そのせいで、過食嘔吐が以前よりさらに悪化してしまいました。

その上、代謝が下がってしまったのに吐きすぎで吐けなくなり栄養のないジャンクフードの吐き残しばかりで生活し、睡眠の質も下がり、、、また少し太ってしまいました。。。

ここからまた代謝を上げてまた少しずつ太ることを考えるとなかなか普通の食事をとる事が出来ません。悪循環はどうやって止めることが出来るでしょうか。

稚拙な文章で申し訳ございません。

ありがとうございます!

明らかに食欲が乱れ始めたとき、大事なのは考えすぎないことです。

常日頃から、、、

原因原因原因、、、、

と言っていますが調子が悪いときは考えるほど混乱して悪循環に入ります。こうしたときは、一つずつ行動から変えていくのが一番です。思考を変えるのも大切ですがなかなか難しいです。行動を変えると自然と思考も変化して食欲が落ち着きやすくなります。

そして

もうどうしようもない!
誰か助けて、、、

というときにやって欲しいのは

朝の散歩

です。

朝起きてできるだけ早く20~30分の散歩をしてみてください。朝の散歩をするとセロトニンというホルモンの分泌が促されます。食欲が乱れて気持ち落ちてるときはほぼ間違いなくセロトニンが少なくなっています。

セロトニンは

・生活リズム
・気分
・食欲

にモロに直結しています。

朝に散歩をしてセロトニンが増えた結果、、、

・生活リズムが整う
・気分が安定する
・食欲が落ち着く

という嬉しい反応が起こるのです。

朝から外に出る余裕がないという人もいるでしょう。その場合、カーテンを開けて日光を浴びながらストレッチだけでもオッケーです。もしくは咀嚼運動も良いので室内でガムを噛むのも良いでしょう。

散歩には劣りますがセロトニンの分泌を促してくれます。

もしくは昼休みの10分でも外に出て歩くでも良いです。とにかく朝か日中に外に出て歩いてみてください。

このように、

どうしようもない
誰か助けて、、、

というときは少し頑張って行動から変えてみましょう。

特にセロトニンの分泌を促す朝の散歩はおすすめですので、ぜひ頑張ってやってみてください(^.^)

しつこいようですが冗談なくおススメですよ 笑

  • メルマガ
  • メルマガ
  • youtube