富永です。

いきなりですが、チートデイってどう思いますか?チートデイとは、

体を騙すためにたくさん食べる日

と考えてください。

例えば、普段は1200kcal以下の人が2500kcal以上食べる日を作るみたいな感じです。チートデイをする理由は食べ物を一気に入れて一時的に体を騙すためです。

食事制限をしていると体はエネルギー不足を感じて代謝を下げます。

省エネ状態になり、少ない食事でも生きようとするわけです。当然、省エネ状態になると痩せなくなります。停滞期が起こる理由にはこうした体の反応が関わっているのです。

ただこの時、チートデイでたくさん食べるとします。

そうすると体は

おぉーエネルギーが入ってきた!もう代謝上げても大丈夫だ!

と勘違いをして代謝を元に戻すわけです。その結果、停滞していた体重が再び落ち始めます。

これで停滞期問題は解決し一件落着。

めでたしめでたし、、、
じゃないですよね?笑

ちゃんと違和感を感じましたか?停滞期が起こったのは体が『これ以上はヤバい』と判断したからです。

これ以上エネルギーが不足すると体が壊れる

と感じて、体を守るために代謝を下げて停滞期を作ったわけです。

それを騙してどうする 笑

貯金が無くなってきた時に借金して誤魔化すのと同じです。借金すれば、お金が増えるのでまた安心して元の生活が送れるようになります。

けど、お金が無くなるということは生活に問題があると考えられますよね?

出費を抑えるか収入を増やすかしないとどんどん借金が膨れていって生活が破綻してしまいます。この状況を抜け出すためには生活を見直すしかありません。

チートデイも同じです。

チートデイをしないと痩せない状況は何かやり方が間違っています。チートデイで誤魔化し続けると、いつか必ずリバウンドするのです。

エネルギー不足という根本的な問題を解消していないので当たり前ですよね。借金を繰り返して生活を見直さない人と同じです。確かに、チートデイはスポーツ選手など、時期限定の減量であれば有効でしょう。

ただ一般のダイエットの人には必要ないし、やらない方がいいです。

特に、以下のような人はやり方を見直すようにしましょう。

・5%/月以上痩せ続けてる
・明らかに無理な食事制限をしている
・食欲が強くなっている
・体調が悪くなっている

こうした状態で停滞期なら確実に何かが間違っています。

なので、チートデイではなく生活の見直しを行うようにしましょう。といっても正しいやり方でも停滞期は起こります。

長くなったのでこれに関しては、また次回お話ししますね^^

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

ではまた(^^)/~~~

  • メルマガ
  • メルマガ
  • youtube