富永です。

最近、

糖質制限やめたら太ったのでまた糖質制限してます

というコメントをよくいただきます。

なので、

糖質制限後のリバウンド

について私なりの考えを書きますね^^

まず、糖質制限をしてやめると半数以上の人は体重が増えます。糖質制限後のリバウンドで考えられる理由は主に3つあります。

1.浮腫みによる増量

これはわかりますよね?

糖質制限すると、体内の水分が抜けます。体内には糖分と一緒に2〜3キロの水分が蓄えられています。糖質制限するとこの水分が一気に無くなります。これが糖質制限をすると短期的に2〜3キロ痩せる理由です。

逆に、糖質を取り始めるとすぐに2〜3キロは水分で増えます。短期的に体重が増えたなら
太ったというより『正常な水分量に戻った』と考えてください。

2.食べる量が増えた

糖質制限中はご飯を食べないのでおかずの量が増えます。その感覚のままご飯を追加すると当然、全体量が多くなります。

いやいや、ご飯食べるからおかず減らしたよ!

という人もいますが、それでもおかずが多いケースがほとんどです。糖質制限中は、かなりのおかずを食べてて、食事のバランス感覚がおかしくなってます。当然、おかずも多くてそれにご飯も追加すれば太ります。

また、糖質制限の反動で過食になって太る人も多いです。何にせよ、糖質制限やめて食べる量が増えて太るという人も少なくありません。

3.耐糖能の低下

耐糖能とは、簡単に言えば

糖を処理する能力』です。

糖質制限していると、体内に糖分が入らないから糖の処理能力が落ちます。筋肉と一緒で
使わないから弱るのです。その状態で糖を摂ると上手く糖が処理できずに脂肪になって太ります。

糖をとると眠気や怠さを感じる人は耐糖能が下がってる可能性が高いです。

まぁこれくらいですかね^^;

何にせよ、糖質制限後に体重が増えやすいのは事実です。

太るのは嫌だと思いますが、まずはこれを受け入れて対策を考えることが大切になります。ちょっと長くなったので対策はまた次に書きますね!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

ではまた(^^)/~~~

  • メルマガ
  • メルマガ
  • youtube