富永です。

今日は、、、

ダイエット中の朝食の是非

についてお話しします。

あなたは朝食を毎日食べてますか?
私は食べないことが多いです 笑

結論から述べると

朝食を食べた方が痩せやすい

と考えています。

えぇー無理して食べなくていい』って言ってたじゃん!

と思ったかもしれません。

確かに、お腹が空いてないのに無理に朝食を食べるのはおすすめしません。それは食欲を乱す可能性が高いからです。

ただ、理想なのは

・朝から自然と空腹が起こる
・朝昼晩3食食べる

ということです。

もし朝から空腹を感じないなら

・前日の夕食の食べすぎ
・睡眠の質の低下

を見直して、朝からお腹が空くように工夫することが大切になります。

このことを踏まえた上で朝食を食べた方が痩せる理由を2つお伝えします。

・代謝が上がる

朝食を食べると1日で消費されるカロリーが増えます。食事をすると食事誘発性熱産生(DIT)という現象が起こるからです。DITは咀嚼や消化吸収で消費されるカロリーになります。

食べた後体が熱くなることはないですか?あれは食事によってカロリーが消費されているからです。DITは2食よりも3食の方が当然ながら高くなります。

これが朝食をとる方が1日の消費カロリーが高くなる理由です。

・食欲が安定する

朝食は、食欲を安定させるGLP-1というホルモンの分泌を促します。GLP-1は腸で作られるホルモンで血糖値や食欲を安定させます。朝食を食べないと昼食時や夕食時にGLP-1が減って食べすぎてしまいます。

つまり、朝食によってGLP-1が作られると昼、夜の食べすぎを防げるのです。

朝食は消費カロリーを上げるだけでなく摂取カロリーを抑えることにもつながるのです。
他にも朝食の効果は色々ありますが、長くなるのでこれくらいにしておきます 笑

結論として

・空腹じゃないのに無理に食べるのは良くない
・自然と3食食べれる方が痩せる
・理想は空腹で3食食べること

となります。

さぁあなたはどうでしょうか?

私も朝にお腹が空くように工夫して日常的に朝食を食べれるようにしていきたいと思います 笑

  • メルマガ
  • メルマガ
  • youtube