富永です。

SNSで『睡眠が大事』といった話をすると

睡眠が取れない場合は諦めないといけないのか?

という質問を受けます。

これ、めっちゃ聞かれるので今日は私の考えを述べます。

できることをやる

原因がわかってても改善できない

というケースに関して最初にやるべきことは、、、

やれることをやる

です。

いやいや、それがないから相談してるんでしょ?と思いますよね。

けど大半の人はやれることが残っています。例えば、子供さんいて睡眠時間が取れないとします。

そのとき考えるなら

・家事を削れないか?
・使える代行サービスはないか?

などです。

家事に関して言えば

・食洗機を使っているか?
・冷凍弁当(宅配サービス)は使っているか?
・お掃除ロボは使っているか?

などが考えられます。

また代行サービスで言えば

・一時保育
・両親、義両親
・家事代行

などがあります。

こうした提案をすると

・冷凍弁当は添加物が、、、
・食洗機はお金が、、、
・家事代行なんか贅沢、、、

という返しを受けますが

睡眠時間を確保するのと、どちらが価値があるのか?

というあなたの価値観です。

私が本気で

睡眠時間を増やして痩せたい

と考えたら何かしら手を打ちます。

もちろん、テレビやSNSで時間を使っているならそれも天秤にかける必要があります。

また、睡眠が取れてなくても

・栄養バランスだけは気をつける
・朝5分のストレッチだけはやる

など、他にできることはあると思います。

子育て中の人がめっちゃ忙しくて時間がないことはよくわかってるつもりです。けど、意外と探せば手を抜けるところやできることはあるケースが多いと感じています。

諦めも大切

そうはいっても大半の人は現状を変えられないと思います。

そうした時は『諦める』のも手です。

諦めるというとネガティブな印象を持つかもしれません。

ただここでの諦めるは

現状を把握して今ではないと見極める

ということです。

諦められない人はSNSなどで見た情報に飛び付き無理なダイエットをするでしょう。もしかしたらそれで痩せるかもしれません。

けど、それ本当に大丈夫ですか?睡眠時間が取れないという過酷な状況で無理すれば確実に反動がきます。

具体的には、

・リバウンド
・過食

などです。

そうなると、少し余裕が出て睡眠が取れるようになっても苦労します。諦めて現状維持してれば余裕ができたときにスムーズに無理なく痩せることができるのです。

厳しく聞こえるかもしれませんが

タイミングじゃない

と考えるのも結構大切です。

正直、私は指導してても無理させることはありません。無理して一時的に痩せるより、その後に苦労させる方が良くないと思っているからです。

まぁちょっと冷たい内容に感じたかもしれません 笑。けどこれが本音です。

できることをやって諦める

ダイエットが上手くいかない時はこの言葉を思い出してもらえればと思います。無理してリバウンドや過食すると本当に取り返しがつかなくなるので注意してください、、、

  • メルマガ
  • メルマガ
  • youtube