富永です。

あなたは、寒くても『シャキッ』と起きれていますか?

今日はそんな寒い冬に痩せるコツについて2〜30代、40代以上に分けて解説します。冬って汗もかかないし痩せにくい感じがしませんか?私はダイエットについて学ぶまで、そう思っていました^^;

汗かかないし

寒いから熱を逃さないために脂肪が増える

なんて、それらしい話を聞くとそう思っちゃいますよね。

けど実際は違ってて冬だから痩せにくいとかはありません。冬は低い気温に適応するために夏以上に体内で熱を作り出す反応が起こるためです。

わかりますよね?どれだけ寒くても人間の体温は一定です。ただ、体温を保つためにはエネルギーを使って熱を作る必要があります。このときにカロリーが消費されるのです。

つまり、、、

冬はカロリーが消費されやすい

といえます。

汗かきにくいから逆のイメージがありますよね^^;

このときにポイントとなるのが

褐色脂肪細胞

と呼ばれる細胞になります。

褐色脂肪細胞は熱を作って脂肪を燃焼する脂肪細胞なんです。冬に消費カロリーが高くなるのは、褐色脂肪細胞が活発になるのが影響しています。

そこで褐色脂肪細胞を使って冬に痩せるコツですが、、、

実は年代によって異なるんです^^;

褐色脂肪細胞は寒冷刺激で活性化することがわかっています。ただ褐色脂肪細胞は、40代を過ぎると激減することも明らかになっています。これは40過ぎて太りやすくなる一つの要因と考えられています。

そして褐色脂肪細胞がないのに寒冷刺激をしてもカロリーの消費は高まりません。つまり、20代、30代のときは寒冷刺激を加えるとカロリーの消費が上がります。なので、薄着の時間を作ったり冷水シャワーを一瞬浴びたりすれば代謝が活性化されるのです。

その一方で40歳を過ぎるとそう簡単にはいきません。40歳を超えたら、減った褐色脂肪細胞を増やす努力が必要になるのです。

この時のポイントが

運動

になります。

運動をすると、褐色脂肪細胞(正確にはベージュ細胞)が増えることがわかっています。つまり、加齢で減った褐色脂肪細胞を復活させることができるのです。この運動はウォーキングなどの中等度の運動でも良いです。

少し心拍数が上がる程度の運動で効果は出ます。

このように、冬に代謝を上げて痩せるためには

・2〜30代→寒冷刺激
・40代以上→運動

というポイントを抑えておいてください。もちろん、40代未満の人でも運動は有効なので積極的にやってくださいね 笑

個人的に一番良いのは寒い中で少し薄着して運動することだと考えています。寒い中、薄着や運動はやる気にならないですよね^^;

けどこんな時だからこそ薄着で運動して代謝を上げて痩せ体質を作っていきましょう!私も薄着で運動します|( ̄3 ̄)|

  • メルマガ
  • メルマガ
  • youtube