富永です。

タイトル見て

『えっ、いつもと言ってること違うじゃん!』

と思いましたか?そりゃそうですよね( ̄▽ ̄;)

SNSでは

・調整なんか要らない
・調整したら逆に太る

といつも偉そうにいってますからね 笑

実際、食べ過ぎによるエネルギー過剰を断食や運動で調整するのは必要ないと考えています。調整しなくても太らないし逆に反動での過食を招いて後悔するだけです。

その話はこの動画を見てみてください。

https://youtu.be/h4Zs5wt0SoM

まぁこんな感じでエネルギーの過不足を調整するのは反対です。ただ中には、食べ過ぎた後に運動した方が良い人もいます。

どんな人かというと、、、

食べ過ぎによる精神的ダメージが大きい人』です。

食べ過ぎると、誰でも『食べ過ぎた、、、』と多少の後悔はしますよね。私も先日、お酒飲んだ後に帰ってアイス食べて後悔しました 笑

当然、翌朝には

『また食べちゃったよーお腹重くて嫌だな…』

と少し嫌な気持ちになりました。多分、あなたが食べ過ぎた後はもっと後悔しますよね。

中には

昨日の食べ過ぎで全てが終わった。私はもうダメだ、、、

と絶望する人もいると思います。そんな感じで強く後悔する人は運動した方がいいです。ただエネルギー調整というより、気持ちの切り替えのためと考えてやってください。食べ過ぎの問題は、一回の食べ過ぎに罪悪感を感じてダラダラと崩れることです。

1回の食べ過ぎでは太りませんが続けば太ります。

『昨日の食べ過ぎてこれまでの努力が終わった。もういいや、、、』

となったら最悪です。

その最悪の状態を避けるのに運動が役立ちます。食べ過ぎた後に運動すると何となく気分もスッキリするし食べ過ぎの罪悪感も減りますよね。

食べ過ぎたけど運動したからいっか

となればこっちのもんです。気持ちがリセットできて切り替えれれば、ある意味食べ過ぎは帳消しになります。

帳消しダイエットです 笑

運動は筋トレでもウォーキングでも何でも良いです。気分が良くなりそうで帳消しできそうな感じがするのを選んでください 笑

まぁとにかく、、、

ごちゃごちゃ考えるくらいなら食べたら動きましょう。特に、食べ過ぎで強い罪悪感を感じているなら運動での帳消しをお勧めします。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

ではまた(^^)/~~~

  • メルマガ
  • メルマガ
  • youtube